アイピルのジェネリックの種類はどれぐらいあるのか

モーニングアフターピルは避妊失敗時に服用する薬です。アイピルはノルレボ錠と言うアフターピルのジェネリック医薬品です。結果は薬の種類や、飲む時間によって異なります。
ピルの種類の違いは含まれる女性モルモンの量と錠剤数です。

アイピル性行為は恋人とのスキンシップや夫婦間でのスキンシップでとても大切なことですが、やむを得ず避妊に失敗してしまう場合もあります。コンドームを使用していても性行為最中に破損してしまった場合や、快楽に負けた男性が膣内で射精してしまう場合など、避妊で失敗をしてしまう方はたくさんいます。そこで、アフターピルを手元に常備しておくことで、安心して性行為をすることができます。

望まない妊娠を回避する性行後に服用する緊急避妊薬です。モーニングアフターピルともよばれ、避妊に失敗してしまった方はよく使用するものです。ピルにはたくさんの種類があり、副作用が出るものもありますので、注意が必要です。特に学生での膣内射精は両親に迷惑をかける心配もありますので、避妊に失敗しても慌てないようにアフターピルを手元に常備しておくことをおすすめします。但し、性行為後はやめに服用しないと効果が出ないものもありますので、性行為後はなるべくすぐに服用することをおすすめします。飲む時間によって効果も異なりますし、効果が得られない場合もありますので、注意が必要になります。

男性もきちんと避妊を行わないといけないのですが、快楽に負けてしまい場合もありますので、そういった時のためにアフターピルを常備しておいたほうが良いです。そうすることで、パートナーも安心して性行為をすることができますので、きちんと常備することをおすすめします。

日本国内ではピルは市販薬として販売されておらず、購入には、婦人科などを受診して医師に処方箋を書いてもらうことが必要です。また、国内で処方されるピルの種類はとても少なく健康保険も不適用なので、通常の医薬品よりも値段は高くなります。対して。海外流通ピルは種類も豊富で、格安です。